人気ブログランキング |

ジュエリー制作の日々を綴るブログです。
by tsubu_tsubu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
販売中の作品
展示のご案内
作品展
制作のこと
美術館・ギャラリー
そのほか
最新の記事
メンテナンスも大切
at 2019-06-22 12:31
まだご注文品を作っています。
at 2019-03-24 17:56
ご注文品を作っています。
at 2018-11-28 16:31
吉祥寺にて
at 2018-11-11 17:03
ワックス制作のこと
at 2018-10-27 16:44
以前の記事
2019年 06月
2019年 03月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
最新のトラックバック
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ブログジャンル


メンテナンスも大切

2019/06/21




a0146704_11250329.jpeg
 先日のお天気の良い日に、久しぶりに館林美術館へ出掛けて来ました。
『熊谷守一 展』を観るためと、いつもお世話になっているミュージアムショップへご挨拶も兼ねて。

 熊谷守一作品をまとめてじっくりと観たことが無かったのですが、あらためてとても良かったです。
この日は時間に余裕があったので、観たいものを自由に観て回り、
もしどれか1点を家に置くならこれかな?・・と妄想に浸ったり。
身近な何気ないものを素朴に描いている、と思いがちですが、
熊谷作品の構図に対しての鬼のような厳しさを、知っているようで知らなかったなあと考える時間でした。
 展示期間はまだ長いのかなと思いきや、もう今週末で終わり!のようです。
お天気はあいにくですが、ぜひご覧になってはと思います。

 展示に合わせて、ジュエリーの販売も特設ブースを作っていただきました。
自然や生きものたちを愛した熊谷さんの作品と通じるものがあるからと、美術館の方に考えていただきとても嬉しかったです。
いつも美しく素敵に展示してくださってありがとうございます。

a0146704_11252151.jpeg
 さすがに美術館、ジュエリーの取り扱いも丁寧にしてくださるので安心してお願いしています。

 銀製品は表面は変色するものの、中身は浸蝕されていないので磨けば元に戻ります。だから大切なジュエリーを、面倒くさいなあと思わず時々はペットのようにお風呂に入れてあげる、磨いてあげるなどしてくださいね!なんてお客様についうるさく言ってしまうこともあります。

 今年に入ってから、なんだか体が調子悪い・・? そんなことをずっと感じていたけれど、病院に行ってみたらそれはほぼ自分の悪い生活習慣からくるものだとわかりショックでした。今まで好きなようにやって来たことで、健康で無くなる日がくるのだと。
ジュエリーのメンテナンスしてね、なんて言っておいて、自分の身体はどうなのかと。長く気持ちよく使うためには、物も身体もメンテナンスは大切だ!!と思う毎日です。
その後は真面目に生活習慣に気をつけて、おかげで体調もぐっと良くなりました。

 体調が上向きになると気持ちも上向きになり、制作も自然と楽しくなるものですね。なかなか仕上がらなかったブレスレットもようやく完成が見えてきました。


a0146704_11255426.jpeg
あるお客様と約束していたのになかなか完成しなかったブレスレット。
『ミモザ』と名付けたのにミモザの季節は終わってしまったなあ。
いろいろ事情はありつつも、もうすぐ完成です。
まだ磨き作業の途中なので、シルバーのつやは無い状態ですが。
腕に巻いてみるとレースのような繊細さがあります。でもそれはきっとこの
マットな質感のせいでもあるかな。
磨いて光るようになると、もっとゴージャスな感じに変化すると予想しています。

まあ、そんな独りごとよりも、早く仕上げてあげないと、、。

a0146704_11253915.jpeg
 全体の長さを調節するためにも、あと2種類くらいの小さめのパーツを追加で作りたいところです。
また新しい型がどんどん増えて行きますけど。
さらに、パーツのひとつをイヤリングかピアスにすることも検討中です。
元気になったせいか、やりたいこといっぱいです。













**********

# by tsubu_tsubu | 2019-06-22 12:31 | 制作のこと

まだご注文品を作っています。

2019/03/24




秋の展示から4か月が過ぎましたが
まだご注文品を作っています。

お客様には大変申し訳なく思っております。
まだ数人の方の分を仕上げているところですが、
もうあと少しでお届けできるはず。
頑張ります。

自分でもびっくりするくらい、、
とか言ったら叱られそうですが、今回は特に時間がかかってしまいました。
9月と11月と展示が続いたことで、両方のご注文が重なってしまったのは
やっぱり無理があったのかなと反省です。
展示の間隔は2〜3か月ぐらいは開けないとだめですね。


a0146704_14273074.jpeg


今回の二つの展示では、指輪のご注文がとても多かったです。
うーん、その理由も当然。。
ネックレスなどは持って帰れるけれど、リングはお客様ごとにサイズ調整が
あるから、自然と注文品となる訳ですね。

また石付きのリングでは、ご注文の中でも特に注意が必要です。
似た色味の石がいくつもある場合は、作り直せば何とかなる!と思えて安心なのですが・・
お客様の選んだ石が1個しか存在しない場合もあり、
あまり失敗することは無いですが、取り換えが効かないと思うと心配で・・

ああ、でもそんなことにならずに、うまく仕上がって良かった。
1〜3枚目の画像は、ご注文主の方に選んでもらい仕入れた石・デンドリティック・クォーツを使用したリング。
デンドリティック・クォーツは模様の入り方に同じものが無いので、仕上がった指輪も1点ものの感があります。

リングの全体のデザインは型取りした定番のデザインですが、
石を納める枠のところを、石の形に合わせてそれぞれ作ります。
横から伸びる葉っぱのデザインと自然な感じに繋がるよう仕上げたかったのです。

a0146704_14280399.jpeg
途中経過はこんな状態です。
プラスティックのように見える部分が銀になります。
これがジュエリーになるって、ちょっと想像しづらいですよね。


a0146704_14274955.jpeg
銀を磨き、石を枠にしっかり留めて完成!

デンドリティック・クォーツの模様がちょうど景色のようだったので、
石の上下の向き、葉っぱの向いている方向を、これが良いんじゃないかなと
ご注文主の方と相談で決めました。
この石は、光の角度によってホログラムのように光るところも魅力です。

完成するまでは石にキズが付かないよう、もう緊張感いっぱいでした。笑。
使っていくうちに石の表面には少しずつ傷が付くものですが、
それは使う人が付けるものですのでね。
祝・完成!



a0146704_14292665.jpeg
石付きのリングは、今回はラピスラズリを使ったリングが人気でした。
同じタイプで何点か作りましたが、つぶつぶの並び方やボリュームなどが
それぞれで違っています。
ラピスの石の色にも違いがあるので、ご注文順にお好みの石を選んでいただきました。

上の画像は友人のご注文品リング。
「サイズぴったりだったよ!」とすぐに知らせてくれて、その瞬間に肩の荷をどっさり放り出したい気分でした。
友達だからって後回しになってごめんね。



a0146704_14294156.jpeg

本当は、今回一番の難関と思っていた、こちら『つぶつぶ』のリングは、
バランス良く仕上げるのがなかなか難しいのですが・・

仕上げ作業が進むうち、1粒ずつぷるんと格好良く、全体のバランスも
なかなか良い仕上がり!と思うようになり、
完成写真の枚数も、気付けば撮りすぎかと思うくらいに。笑。

バランスが良かった理由は、見本のリングのサイズとご注文サイズに
差があまり無かったことでしょうか。
かなり大粒をあしらっていますので、11号以下〜くらいの細めの指の方には
負荷が大きいかなと思います。
見た目のボリュームを楽しむためのデザインですので、軽く着けやすいとは言いませんが、
粒の内側をくり抜いて出来る限り軽く仕上げています。

ご注文主の方からも、着け心地もとってもいい♪と言っていただけて
私もとっても嬉しいです♪





















*******

# by tsubu_tsubu | 2019-03-24 17:56 | 制作のこと

ご注文品を作っています。

2018/11/28



先日は、吉祥寺・モノギャラリーでの作品展に
お越しいただきましてありがとうございました。
そして、今回もたくさんのご注文をいただきまして
本当にありがとうございます。
皆様に心より感謝申し上げます。

全てのご注文のジュエリーを仕上げるのには2か月ほど
かかってしまい、最後の方のお届けになる方には大変
お待たせして申し訳なく思いますが、
1点ずつ丁寧に仕上げてお届けしたいと思います。
どうぞ、もうしばらく楽しみにお待ちください。

また、9月の作品展(帯広)でご注文くださった方々には、
来週までにご注文のジュエリーをお届けする予定です。
11月の展示が終わってからのお届けになるという事情を
快くご理解いただきまして本当にありがとうございました。
帯広のお客様には、もう10年以上のお付き合いになる方も多く、
いつも皆さんの温かいお気持ちに支えられています。

次回の展示も楽しみにしていただけるよう頑張ります。
いろいろ毎回反省点はありますが、
ほんとうにこの一言に尽きるかなと思います。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

a0146704_12225998.jpg






作品展の搬入前日夜のことですが、
全ての制作が終わって、翌日の搬入のことなどあれこれ考えながら
家の階段を降りていたところ、滑って背中を強く打ってしまいました。
なんだかすごく痛いけど、病院に行く時間もないし、
翌日には吉祥寺に行っていないといけないし、
で、なんとか展示期間1週間を乗り切り、帰って来ましたが・・
大したことないと考えていたけど、会期が終わってから病院で診てもらったら
やはり肋骨にヒビが入っているとの診断。うわー。

以前から、会期直前に不注意でケガをすることはよくあり、
よそ見しながら車のドアを開けてまぶたに直撃、目の上3針縫って
初日を迎えたこともありました・・。
展示の前は色んなやるべき事で頭がいっぱいで、ほんとうに
ただただ、不注意。そしてそれを繰り返しています。
「またやったな・・」と、夫の諦めている感が伝わって来ましたが、
またやっちゃった訳です。

でも、人間って治るのです。治るのっていいなあ。笑。
ケガをした日から3週間が経って、だいぶ骨がくっついた気がしています。
1週目はまだ痛くて辛かったけど、たくさんお客様が来てくださって、
やることがあって忙しいと忘れるものですね。
ヒマだと痛いのを思い出したりして。
ジュエリーだと、折れたらロウ付けすればいいんだけどな。


a0146704_16180854.jpg

会期中は夫がごはんをあげていたみたいだけど、またいつものように
ご近所(?)の猫のダンゴがごはんをねだりに来ました。
2階の屋根に勝手に登って、窓の外から「どこ行ってたニャー」
と言っているようです。


















*********



# by tsubu_tsubu | 2018-11-28 16:31 | 制作のこと

吉祥寺にて

2018/11/11



吉祥寺・モノギャラリーにて、作品展を行なっております。
皆さまぜひお越しください。

今日は日曜日。
土日の吉祥寺は本当に賑やかです。
ここ数年はお客様は初日から土曜日までに集中して来られるので、今日は少しのんびりしています。
まだまだジュエリーをたくさんご用意してお待ちしておりますので、19時までお立ち寄りくださいませ。

a0146704_16171796.jpeg
a0146704_16181418.jpeg

お客様から、あの続きはどうなったの?とのご質問がありました。
あの続きとは、葉と実の組み合わせを選ぶネックレスの工程その後、
のことかなと思い、続きを載せたいと思います。

仕上がった葉っぱは8種類。
実(実じゃないのもあります)は3種。
今回はこの中から選んでいただきますが、また少しずつ種類を増やしていきたいと考えています。
でもね、あんまり種類が多いと迷って選べなくなりそうなので、そこが心配だったりします。
前回の記事では真っ白なツヤの無い銀でしたが、磨き終わりピカピカになりました。
a0146704_16290888.jpeg
a0146704_16292507.jpeg
初日、さっそくブログをチェックしてくださったお客様がこの組み合わせに挑戦。
やっぱり、、迷いますよねぇ。
私もお客様と一緒にアレコレ相性の良いペアを考えてみました。
チェーンに通して、着けてみて、動いた後にどうなるのか。
そうすると、実のモチーフに絡まりにくく重なりのキレイなペアが分かってきました。やっぱり一人で考えているのと違って、実際に使う人で試せるのっていいですね!
ご協力くださった3人のお客様に感謝です。

a0146704_16221809.jpeg
ゼロから考えるのって難しいと気づき、あらかじめ良さそうな組み合わせを作っておくことにしました。
a0146704_16492100.jpeg
『ぶどう』とは、どの葉もわりと相性が良いですが、上の組み合わせがとても可愛いようです。

a0146704_16534531.jpeg
ちょっと変わりモチーフ『みずたま』は、先端の水玉が可愛いくて好きなのですが、意外と相手を選びます。気が合いそうな葉はシンプルな形です。
『ふたば』は少し大きめの波波の葉と組み合わせ、さっそくご注文をいただきました。使ってみるとどんな感じなのか、早く仕上げてご感想をいただきたいな!
でもご注文はたくさんあるので、順番にね。
ご注文の皆さま、どうかしばらく…お待ちくださいませ。












*********


# by tsubu_tsubu | 2018-11-11 17:03 | 作品展

ワックス制作のこと

2018/10/27



11月の作品展まで、制作に充てられる日はあと10日ほど。
あれもこれも作りたい気持ちはありますが、
毎回その全部は仕上げきれないので、
ネックレスやイヤリングなどのカテゴリーごとに
今回は何が喜ばれそうかな?など考えながら、
できるだけたくさんの品物を並べられるよう
今日も頑張って作ります!


はんがい SILVER JEWELRY 展
会期 : 2018年11月8日(木)ー 11月12日(月)
    12:00 ー 19:00
会場 : モノギャラリー
   東京都武蔵野市吉祥寺本町2−15−1−2F
    TEL / 0422 - 22 - 8812

    http://www.monogallery.com

*作品展の準備のため、はんがいSILVER JEWELRのHP内
ショップでの販売を一時休業させていただきます。
いつもご不便をおかけして申し訳ございません。
ご注文やお問い合わせにつきましては休業期間終了後に順次
対応させていただきます。よろしくお願い申し上げます。
休業期間:2018年10月20日〜11月18日


a0146704_14474604.jpg


はんがい SILVER JEWELRY のジュエリーはロストワックス
という製法で作られています。
ジュエリー制作で使用するワックスというのは、お仏壇の
ロウソクとはちょっと違って、削ったり曲げたり、
熱で溶かしてくっつけたり、ヤスリをかけて表面を滑らかに
仕上げたり、とにかくいろいろな形を作ることができます。

そのような、種類もさまざまなワックスで、まずは作りたい
ジュエリーの形を実寸大で成形します。
はんがいのジュエリーでよく使うのは、ブロック状の堅い
ワックスとシート状の柔らかいワックス。
それぞれ溶ける温度も違うので、作りたいものに合わせて
使い分けるのです。
一番早く、楽チンに出来る材料こそ、一番合っている材料
なんだと思います。

a0146704_15064056.jpg
今回はこのような葉っぱをたくさん作り、
そのほかにもいろいろなタイプのワックスと一緒に
この後は専門の会社へ送って、金属に加工してもらいます。
さまざまな純度の、金、銀、プラチナなどに、この段階で
指定をすれば加工してもらえるのです。
でも、この分量の金やプラチナのお金はとても払えないので、
迷うことなく銀でお願いします。。


a0146704_15225667.jpg

送ったワックスが銀になって返ってきました。
この工程(キャストといいます)の後の銀はこのように
真っ白です。
ワックスの時の青やピンクの色は全く影響無く、全身銀です。

たくさん作っていた葉っぱは1枚ずつで何かになるのではなく、
『 葉 + 別のモチーフ 』の2個1組でネックレスにする予定で
作っていました。
葉の形状もいろいろあるので、お客様に好きな組み合わせを
選んでもらうネックレスを、ずっとやってみたかったのですが
なかなか実現しなかったので、やっと形になった感です。
組み合わせモチーフは少しずつ増やしていったら楽しいかな、
なんてずっと考えていました。

葉っぱじゃない方モチーフは、過去に作ったけれども
ジュエリーにするのを保留していたものもあります。
いつかぴったりな相方が現れるまで、ずっと引き出しで
眠っていたんだなあ。ヨカッタね。。

次回は、この後の磨き作業のことを解説します!


***


ワックスで何を作るかによって、次の展示で並べる
新しいジュエリーの内容が決まってしまうので
毎回めいっぱいこの作業に気持ちと時間を使ってしまいます。
そんなに作っても仕上げる時間がなくなってしまうのに。
とほほ。
作業が終わるころ、机の上は物を置く場所が無くなります。
今回の汚部屋。写真だと良く見えますね。
a0146704_16290781.jpg

でも、すぐキレイにできちゃうもんね。
片付けは得意なんです。

a0146704_16340771.jpg


ワックスの作業はとにかく時間がかかります。
他の作家さんはどうなのか知らないので、きっと
早い人もたくさんいらっしゃるんだと思いますが。

以前、ジュエリーの専門校に通っていたことがありましたが、
ワックスの実習で、私と同じ作業を同時くらいに始めたある人が、
チラッと覗くたびにどんどん先の作業に進んでいるのです。
でも、けっして雑ではなく、必要な作業をきちんと終えて、先に
帰って行かれました。
その人はきっと作業に無駄が無いのです。
いじくり回し過ぎて壊しちゃったりしないんだわきっと。
これが『仕事がデキる』ということなんだと。

また、同じ作品をもう何か月も作っている人もいましたし、
若い人に混じって年配の方もいました。
「家にいるより楽しいから」と話していました。
けっこう難しい、良い石を使ったジュエリーを、
「作ったら人にあげちゃうの」とのこと。
でも、そういうのもいいなあ。
何かを作るのってとても楽しいことです。

















******



# by tsubu_tsubu | 2018-10-27 16:44 | 制作のこと